コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

Ubuntu 22.04にアップグレードしたあと“Pending Update of Firefox snap” という通知が出続けるときの対処法

Last updated on 2022年9月2日

先日、Ubuntu 20.04から22.04にアップグレードしました。

すると、“Pending Update of Firefox snap”という通知が出るようになりました。

https://itsfoss.com/pending-update-firefox-ubuntu/より画像を拝借

この通知を見て、アプリケーションをCloseしろと書いてあったので、Firefoxを閉じて念のため再起動したのですが、またしても同じ通知が出てきます。

放置するのもなんとなく気持ちが悪いので、ネットで解決法を調べました。

結論から言うと、Ubuntuチームが20.04から22.04へバージョンアップする際に追加した変更の一つのようです。

以前はブラウザを再起動するまではいかなるウェブサイトも閲覧することができなかったのですが、現在は”ユーザー体験の改良”の一環としてユーザーの都合でアップグレードするタイミングを選べるようになりました。

参考:https://news.itsfoss.com/ubuntu-firefox-snap-default/

では、なぜ再起動したあとも同じ通知が出続けるんだと言いたくなりますね。

Ubuntuのsnapパッケージは一日数回更新されるようなのですが、再起動するまでFirefoxで何も閲覧できなくなるような自体を避けるために、FirefoxはバックグラウンドでSnapパッケージの更新を行いません。

その代わり、Snapパッケージの更新が行われると、通知を表示し、他のSnapパッケージを更新できるように、すぐにブラウザを閉じることを期待しているんだそうです。

通知が表示されるたびにブラウザを消さなきゃいけないというのはめちゃくちゃ不便ですね。

というわけで通知を消す方法をご紹介します。

通知を消す方法

  • Firefoxを閉じる
  • 手動でSnapを更新

Step1.Firefoxを閉じる

ブラウザを閉じるか、ターミナルで以下のコマンドを実行します。

sudo killall firefox

Step2. Snapを更新する

Snapパッケージをアップデートします。

sudo snap refresh

これで完了です。

面倒ですね〜

参考:

*https://itsfoss.com/pending-update-firefox-ubuntu/

*https://askubuntu.com/questions/1412140/pending-update-of-firefox-snap-close-the-app-to-avoid-disruptions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。