コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【個人開発】CallMeLater製作日誌④ これウェブサービスじゃなくてブラウザのアドオンにしたほうが良くないか?編

個人開発プロジェクトであるCallMeLater製作日誌も第四弾です。これまで孤独にしこしこと個人開発してきました。

ここにきて新たなトラブルが持ち上がりました。そもそもCallMeLaterの機能はウェブサービス形式ではないほうが良いのではないのか、という点です。

Svstudioart – jp.freepik.com によって作成された computer ベクトル

そもそも、CallMeLaterはネットサーフィンするときに大量のタブを開きっぱなしにしてしまう僕の悪癖がきっかけでした。

タブを大量に開いているとブラウザが重くなりますし、視認性も良くないです。かといってブックマークするほどかと言われるとそうでもない。(僕は、ブックマークは文字通り「お気に入り」のサイトしか入れたくありません)

そこで、Youtubeの「後で見る」機能のように後で見る予定のサイトを一時的に放り込んでおくWebサイトを作れば便利かなと思ってCallMeLaterを作り始めました。

最初は、ブラウザでブックマークするときのようにタブをドラッグ・アンド・ドロップして保存できるようにしようと考えていました。

実際、ドラッグ・アンド・ドロップ機能をじっそうしたところで、はたと気が付きました。

ウェブサイトに別のウェブサイトをドラッグ・アンド・ドロップできない!!!!!!!!

実際には、別のウィンドウを開いておけばできるのですが、なんとなくおしゃれじゃないなと思ってしまいました。

しばらく悩んで思いついたのがアドオンにしちゃうということ。

僕はFirefoxを愛用していて、アドオンをいくつか入れているのですが、その中にEvernoteのアドオンでevernote webcliperというものがあります。

https://evernote.com/intl/jp/features/webclipper

ブラウザを見ていてワンクリックでevernoteに張り付けてくれる優れものなのですが、これのURL版を作れないだろうか。

例えば、タブを右クリックして保存しておく。あとで保管庫を見に行けばそのさいとのURLが保管されている、というような。

というわけでアドオンの製作を学び始めました。

ウェブサイトの製作とアドオンの開発は全然手順が異なってしまいますがしょうがありませんね。

いい製品がつくれたらいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。